日帰りマカオ

魅惑的な建築物から、ヨダレが出そうなストリートフードまで

マカオの昼を楽しむ

マカオで中国・ポルトガル・広東の壮大な遺産を巡るベストルートを見てみましょう

セナド広場
セナド広場
マカオ半島の中心部に位置するセナド広場は、マカオで最も人気のある公共イベント会場です。 玉石広場は、16〜18世紀にかけて中国人とポルトガル人が集まる場所でした。
フローラガーデン
このヨーロッパ風の庭園は、以前はポルトガルの邸宅でした。 フローラガーデンには、マカオ最高の景勝地ギアヒルの頂上に続く石の道があります。
フローラガーデン
媽閣廟
媽閣廟
マカオで最も古いこの寺院は、ポルトガルによる植民地化の前からすでに存在していました。 媽閣廟は、マカオの漁師の守り神と考えられている海の女神マズを祀っています。
マカオ科学館
2009年に設立されたマカオ科学館は、地元の人々と旅行者に科学教育を広めることを目指しています。 20,000平方メートルの敷地は、展示センター・プラネタリウムおよびコンベンションセンターで構成されています。
マカオ科学館
モンハの砦
モンハの砦
モンハの丘の非武装化された砦は、穏やかな風景と共存する2つの文化の物語を届けます。
官也街(タイパビレッジ)
アーモンドケーキ・鳳凰巻・ココナッツフレーク・ピーナッツ飴を販売する店で有名なタイパビレッジの狭い歩道。 さまざまな本格的なポルトガル料理レストランもあります。
官也街
聖フランシスコ・ザビエルの礼拝堂
聖フランシスコ・ザビエルの礼拝堂
1928年に建てられたバロック様式の礼拝堂は、古風な趣のあるコロアン村にあります。 楕円形の窓と鐘楼のあるクリーム色と白の建物は、写真を撮らずにはいられない美しさです。
聖ポール天主堂跡
マカオの「アクロポリス」」として最も象徴的なファサード。 元の建物は、東アジア最大のカトリック教会でした。 1835年の台風で教会は火災に遭い、現在はファサードと壮大な石の階段のみが残っています。
聖ポール天主堂跡
家族で楽しむ
家族で楽しむ
マカオには、子供や家族全員で楽しめるものがたくさんあります。 こちらのファミリー向けの場所とアクティビティのリストは、次の家族旅行を計画するのに役立ちます。
スポーツとレクリエーション
アウトドア派ですか? マカオでは、オプションが尽きることはありません。 亜熱帯気候は、ハイキング・サイクリング・水泳・ゴルフ・カヌー・ウィンドサーフィンに最適です。 クオリティが高い屋内会場もたくさんあります!
スポーツとレクリエーション

ちょっと休憩して、軽く食べよう!

マカオの夜を楽しむ

Macau Tourism Board

マカオ政府観光局

〒102-0093 東京都千代田区平河町2-16-9 永田町グラスゲート7F
+81 3 5275 2537 | +853 2833 3000
+853 2851 0104
line

ビデオ・ギャラリー

Copyright © 2019 Wego.com. All rights reserved.